モンハンワールド 双剣

モンハンワールド・アイスボーンで追加された双剣の新アクションを1ページに!

この記事では

  • 回避強化撃ちの特徴
  • 回避強化撃ちのやり方
  • クラッチクロー攻撃
  • クラッチクロー(切り上がり)
  • クラッチクロー(切り下がり)

など分かりやすく説明していきます。

▼目次・クリックでジャンプ▼
回避強化撃ちの詳細
クラッチクロー攻撃

—スポンサーリンク—

回避強化撃ち

mhw 双剣

強化撃ちとは?

【MHWアイスボーン】からの新アクション
通常のスリンガーの弾より射程は短いけど、威力を増したのが「強化撃ち」

双剣の場合の強化撃ちは、回避をしながら強化撃ちアクションになる。「回避強化撃ち」
△ボタンボタンの派生から回避強化撃ちが可能(乱舞も)、弾切れにも注意!

回避強化撃ちの操作方法とポイント

回避強化撃ちのコマンドは、ボタンボタンボタン

回避強化撃ちの操作方法のポイントは5つ

  • 派生の出来ないアクションもある
  • 発動のタイミングはL2を離した時
  • 少しタイミングを遅らせる事も可能
  • 移動の方向はスティックの向き
  • 強化撃ちの向きはハンター目線

派生の出来ないアクションもある

「回避強化撃ち」は武器出し攻撃ボタンボタンから派生できない

発動のタイミングはL2を離した時

「回避強化撃ち」の発動タイミングはボタンを離した時

ボタンを押したときに発動すると勘違いする人が多いと思いますが、離した時が「回避強化撃ち」のタイミング

少しタイミングを遅らせる事も可能

ボタンを遅くする事もできる

攻撃モーションの終わりでも「回避強化撃ち」が可能。
遅すぎるとスリンガーの構えになってしまいますが、モンスターの攻撃に合わせてタイミングを遅らせると便利

移動の方向はスティックの向き

回避強化撃ちの移動の方向はLボタンスティックを入れた方向に移動します。

左右、後ろにも移動可能なのでモンスターの攻撃に合わせて避ける方向を決めましょう!

強化撃ちの向きはハンター目線

「強化撃ち」のスリンガーの弾の向きはハンター目線。

狙った方向に弾が飛ばないと思う人は、カメラ目線の可能性が高いので気を付けましょう!
ハンターが向いている方向です!

回避強化撃ちのメリット

双剣

回避強化撃ちのはスタミナが減りにくい

通常の回避行動よりも、回避強化撃ちはスタミナの減りが少ないです。

鬼人を多用する双剣にとてはスタミナの減りが少ない回避は、ありがたい♪
※約1/2くらいの減少

回避性能も付いている

回避行動なので、無敵時間が付いています。

スキルの「回避性能+〇」でも無敵時間の延長が可能。

鬼人化中の方が距離が長い

鬼人化中の回避強化撃ちは移動距離が長いです!

回避強化撃ちは通常・鬼人化どちらでも出す事が可能ですが、状態によって少し距離が約1.5倍くらい上昇

クラッチクロー攻撃

mhw クラッチクロー

クラッチクローとは?

【MHWアイスボーン】から追加のクラッチクローアクション

武器を出した状態からボタンを長押しで標準が出る。そのあとにボタンボタンで飛び乗る事が可能でボタンで攻撃に派生。これがクラッチクロー!

双剣のクラッチクローの特徴は6つ

mhw クラッチクロー

  • スリンガー弾が落ちやすい
  • 移動も可能
  • 鬼人化だとスリンガーが早い
  • クラッチクロー中はスタミナがなくなると落ちます。
  • 頭に攻撃で移動する事も出来る
  • R2で持ってるスリンガーを全て発射

スリンガー弾が落ちやすい

双剣のクラッチクローは「スリンガー弾」が落ちやすい武器種になっています。

※武器によっては肉質をキズ付けやすい物があります。

移動も可能

モンスターにくっついてから移動する事も可能。

頭に移動する事も可能で、頭にボタンで攻撃した際はモンスターの向きを変える事ができます。

R2で持ってるスリンガーを全て発射

ボタンボタンでスリンガーを全て発射!

全て発射させた場合は、モンスターを向いている方向に突進させる事が出来ます。
突進させた場合、壁に当てるとダウンが取れます。
(怒り時は無効・スリンガーの弾の種類にもよる)

鬼人化だとスリンガーが早い

通常の状態と鬼人化中だとスリンガーの打つ速さが変わります。

ただ…鬼人化中の方が早いけど乗ったあとに鬼人化が解除されるのでイマイチかなw

クラッチクロー中はスタミナがなくなると落ちる

クラッチクローでモンスターに乗っている間にスタミナがなくなると強制的に落下します。

スタミナ管理が大切!

【鬼人化】二連切り上げのあとL2でモンスターに乗れる

攻撃の途中でもモンスターに乗る事が可能です。

クラッチクロー特殊派生コンボ

鬼人化 → ボタン → ボタン → ボタン → ボタン

鬼人化 → 鬼人突進連斬 → 左回転斬り → 左2回転斬り → クラッチクロー攻撃

クラッチクロー攻撃のあとに
切り上げか切り下げに派生が可能

クラッチクロー攻撃でモンスターに乗った後にボタンボタンで

回転斬り上げor武器攻撃(切り下がり)を出す事が出来ます。
連続で攻撃は「回転斬り上げ」になり、少しボタンボタンを押すタイミングを遅くすると切り下がり攻撃になります。

回転斬り上げは連続攻撃になるので、着地後でも鬼人化で攻撃が可能!しかもスタミナがなくても、ひたすら攻撃が出来ます。

切り下がりの場合は、連携が解除になり鬼人も解除するので気をつけてください!

---スポンサーリンク---